忍者ブログ
副業でチラシのポスティングをしてる者のつぶやきブログ。同業者との情報交換ができたらと思っています。

2018

0721
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017

0928

とある事情により本業の稼ぎでは足りなくなり、副業でチラシのポスティングをはじめた。

ポスティング。

そう、ポストにチラシを投函するのが仕事で、自宅のポストにも毎日のように、さまざまなチラシがポスティングされている。中にはチラシが不要な人もいて、ポストに「チラシ要りません」「郵便物以外お断り」「ポスティング不要」などというプレートや貼り紙をされているお宅もある。

なぜ、ポスティングを副業にしたか?

それは、本業の休みが不定期のため、決まった曜日に勤務する一般的な仕事のアルバイトは、ことごとく断られたため。

「休むときは前日までに言ってくれれば、いいですよ」。

自分が登録したポスティング会社のこのひと言で、とりあえずやってみようと心に決めた。

面接は非常にあっさりしたものだった。それは、「断られる人なんて、いないんじゃない?」というぐらい。

ポスティングの仕事内容について、ほんの少しのレクチャーがあり、「できそうですか?」と聞かれ「はい」と答えたら、それで採用が決まった。

こんなんで採用が決まるということは、それだけ辞める人が多いのだろう。


気になるポスティングの収入は、チラシの単価が1枚約1~3円で、それの配った枚数分になるらしい。研修時は1~2種類のチラシ投函で、ポスティングに慣れてくるにしたがって増え、最終的には3種類になるとのこと。

3種類の場合、1戸に配るチラシの単価はトータルで5円ほどになり、1000戸に配れば5000円、2000戸に配れば1万円、3000戸に配れば15000円の収入になるという。

1日に1万円ほどは稼ぎたいから、自分のポスティング目標は2000戸ということになるが、一体、ポスティングにどのぐらいの時間がかかるのだろう? そして、どのぐらい肉体的、精神的にツライのか? まったくもって分からない。

とりあえず、次回、出勤できる日にポスティングの研修を行うことになり、その研修日の予約を終えて帰宅した。

拍手[0回]

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
フリーエリア
忍者アナライズ
ブログ内検索
広告
バーコード
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP